2000年より開設して早24年、今後とも宜しくお願いいたします

ハイテクで「マイノリティ・リポート」が現実に……?

米国のある企業が、データベースとパターンマッチングソフトを使い、12万人をテロリスト候補として「予言」、その情報を当局に渡していたことが明らかに。(IDG)
ハイテクで「マイノリティ・リポート」が現実に
要は、実際に犯罪が犯される前に予言し、その人物を追及しようとするもの。
知らずにリストに載ること自体、怖いんだが・・・。

画像なし

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Amazonセール情報
【PR】Amazonタイムセール中!!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次