IBM、次期Power PCチップにパーティショニング技術–アップルも採用へ

IBMは2005年に、自社のブレードサーバやApple Computerのマシンに採用予定の次世代PowerPC 970プロセッサへ、現在はハイエンドサーバにしか搭載されていない重要な機能を移植する計画を進めている。
details記事(CNET Japan)

Intelも次の4GHzはやめ、構造的な最適化を図っていますね。まあ、コスト等考えると、無駄なんでしょうね。
単品で現行のCPUが安くなれば、Macのお得意のデュアルCPU機が手に入りやすくなってくれるとありがたい(^-^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク