大学でMac人気上昇中

アップルコンピュータのパソコン「マッキントッシュ(マック)」シリーズが教育向け市場で健闘している。今春、東京大学が採用するなど大学での導入が相次ぐ。マックといえば、芸術系の専門家やデザインにこだわる消費者向けというイメージが強かった。こんどは教育現場での支持を得てウィンドウズの独占状態に挑むという。
details記事(asahi.com)

Macユーザが増えるのはいいことですね。扱いやすいってのがいい。しかし、Windowsから入ってくる人にはどう受け止められるのかは分かりません。WindowsでのユーザPCレベルの高低で結構分かれますから(笑)。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク