Firefox、待望のバージョン1.0がリリースに

Firefoxブラウザのバージョン1.0がついにリリースされた。19カ月にわたる開発期間中に2度の名称変更を経験した同ブラウザだが、プレビュー版はすでに800万回以上ダウンロードされている。
details記事(CNET Japan)

現在のブラウザ市場では、IEが90%以上のシェアを占め、OperaやAppleのSafari、Mozillaベースの各ブラウザが残りのシェアを分け合っている状況。こんな中で2005年末までに10%にすることを目標に掲げているとのこと。
Firefoxは、前から聞いてたんで、使ってみたいブラウザの1つ。しかし、ブラウザが増えるとプラグインも考えないとね。Flashとかね^^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Firefox 1.0正式版リリース:IEに対抗する高速ブラウザー

     The Mozilla Foundationは9日、Webブラウザ「FireFox 1.0」を正式にリリースした。同プロジェクトのWebサイトでは、WindowsとLinux、Mac OS Xの各プラットフォームに対応したバイナリが、日本語を含む15種の言語にローカライズされた形で配布されている。Firefoxはオー…