Webカメラでユーザーをスパイするワーム出現

ワーム「W32/Rbot-GR」がPCに感染すると、クラッカーはリモートから簡単に、そのPCのHDD上の情報にアクセスしてパスワードを盗み、Webカメラとマイクを使ってスパイ活動を開始できてしまうという。
details記事(ITmedia)
こんなもの出現されるとイヤですね。
うちにもWebカメラはあるので、パンツ姿でPCに向かってる自分が見られてしまうのでしょう^^;。
これはこれとして、Webカメラはいいですよ。
うちの相棒なんか、この前、海外の道場仲間とWebカメラでチャットしてました。
俺も顔出してみたりして・・・(笑)。
それでいくらやってもADSLなんで、通話料もかからない、面白いもんです。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク