【NEWS】Apple、iOS15発表!iPhone 6s以降対応で今秋配信。標準アプリや通知など機能強化に重点

ついに、開発者向けのイベント「WWDC(世界開発者会議)」にて『iOS15』の情報が発表されたようですね

engadget 日本版
5分でわかるWWDC21まとめ。iOS 15、iPadOS 15、watchOS 8、macOS「Monterey」発表
Appleの開発者向けカンファレンス「WWDC21」が今年も開幕しました。その基調講演が日本時間6月8日2時に行われ、iPhoneやiPad、Apple WatchなどのOS周りを中心にアップデートが発表されています。ここではそれらをまとめてお届けします。
・iOS 15発表。iPhone 6s以降対応で今秋配信。標準アプリや通知など機能強化に重点
・ついにFaceTimeがAndroidやPCとも。WWDC21でiOS 15世代の強化策続々
・iOS 15でのFaceTime新機能「SharePlay」発表。通話相手と音楽や映画をシェア
・iOS 15に通知まとめ「Notification Summary」機能が追加。あふれる通知を自動仕分け、指定時間に表示
・iPhoneが「デジタル運転免許証」に、iOS 15でウォレットアプリが進化
・iPhoneが家カギになる「Home Key」発表 iOS 15の新機能
・iOS 15はiPhone 6s以降に対応、切り捨てデバイスなし
・AirPods Proが「探す」ネットワーク対応、iPhoneに置き忘れ通知も。iOS 15で提供
・AirPods Proで聴こえを助ける「会話ブースト」機能、iOS 15で提供
・iPadOS 15はマルチタスク強化にフォーカス。ホーム画面やショートカットキーの改善も
・Apple Watchの睡眠追跡や「呼吸」アプリが強化、ワークアウトも多彩に。今秋リリースのwatchOS 8
・次期watchOS 8ではApple Watch Series 3もサポート継続と判明
・次期macOS「Monterey」発表。iPadとキーボードやマウスを共有できる「Universal Control」が目玉機能
・Safariブラウザ刷新、Web拡張機能をiPhone / iPadにも提供 iOS 15等で
・死後のiCloudアカウントを信頼できる相手に託せる「Digital Legacy Program」発表
・Apple Music、3D空間オーディオ楽曲配信開始。追加料金なし

5分でわかるWWDC21まとめ。iOS 15、iPadOS 15、watchOS 8、macOS「Monterey」発表 - Engadget 日本版
Appleの開発者向けカンファレンス「WWDC21」が今年も開幕しました。その基調講演が日本時間6月8日2時に行われ、iPhoneやiPad、Apple WatchなどのOS周りを中心にアップデートが発表されています。ここではそれらをまとめてお届けします。
AppleiPadiPhoneLIFEMY NEWSブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
The KzØ.com
スポンサーリンク
白虎
このHPに対して感想・意見・疑問などがある方は、下記まで。
MAIL
タイトルとURLをコピーしました