ゲームソフト大手各社、「3D技術特許の侵害」で訴えられる

“3DCGをTVに映し、ユーザーがズームイン・アウトやパースペクティブを操作できる”ことに米国特許があったことが判明。セガ、スクウェア・エニックス、テクモ、ナムコなどが訴えられた。
details記事(ITmedia)

やはり、というべきかあったんですね。
しかし、今やほとんど3Dゲームも言えるものなんですが・・・どうなるんでしょうかねぇ。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク