『MacintoshSE』をウェブ上で忠実に再現

サイバー世界の遺産を保存しようと思い立った2人のドイツ人ウェブデザイナーが、献身的な努力により、米アップルコンピュータ社の懐かしの名機『Macintosh SE』(マッキントッシュSE)をウェブ上にシミュレーションの形で復活させた。
2人が立ち上げたウェブページ『ウェブSE』では、いまや偶像的な存在になっているアップル社の一体型マシンMacintosh SEが、米マクロメディア社のFlash(フラッシュ)を用いて忠実に再現されている。
[Details]記事
すげぇ~。
Flashだから出来るものだが、詳細はどこまで出来るんだろう(^-^;。
今はまだ、テスト中途のことだが、これからが楽しみだ。
この時期は、PCなんて金銭的に手の届かないとこにあったので、外見ぐらいしか覚えがない。
ちなみに自分は、PowerPC8500/120で、PC604のCPUがのっかった奴が、Macの買い始めです。今は売るのが勿体ないので、友人に半永久的に貸してますが・・・(部屋が狭くなったので、ほとんど譲ったようなもんですが)(笑)。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 上村 より:

    私が最初に出会ったMACは、確か会社で見たSE30でした。それ以前に現在SCEで部長になった友人が自宅で使っていたヤツは型番を忘れました。会社ではⅡsiとかⅡciとか(これでよかったっけ?)、Classicも使いました。Quadraが出てきた時には、立ち上がる時の音に感動したものです。
    個人的には初めてのMacは初代パワーブックの140です。その後デスクトップ2台、パワーブック1台を経由して、現在は初代iBookを使ってます(古っ!)。夏のボーナスがちゃんともらえたら、数年ぶりに新しいのが欲しい…。

  2. seabass より:

    webse

     単純に面白かった。

  3. Oliver より:

    Hello Japanese Mac 68k lovers we have finished a Japanese Version of the WebSE – System 7.0 Simulation. Translated by Yuki Nakata from 1bitmac.com. The WebSE offers a simulation of System 7 on a Macintosh SE-natural 1 Bit display, with some extensions and some limitations. The WebSE is a homage to the most innovative system in computer history. To celebrate the 20th anniversary of the Macintosh computer, we published the WebSE on-line.
    http://myoldmac.net/webse-j.htm