G’zOne TYPE-Rは優れた「航海機器」だった

そういうわけで、ITmediaの行く末とか将来の発展とかアクセス数の増加などとは一切関係なく、己の本能の趣くままに企画が進むこの連載。今回はタフネス携帯電話「G’zOne TYPE-R」を船の上でギチギチと使ってみる。
details記事(ITmedia)

もう既に発売されて時が経ちますが、このデザイン、ボーダフォンでも3Gで出して欲しいですね。
これ見て、au端末買っちゃいそうになります(笑)。
でも、もう勢いが無くなっているようで、移り変わりが激しいですね、デジモノ界は^^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 上村 より:

    私は航海機能なんて全然不要だけどデザインだけで買っちゃいそうです…。