静音コンパクトシュッレッダー購入

20050816_ds3000a.jpg 20050816_ds3000b.jpg
detailsカール事務器株式会社
others記事(低騒音のコンパクトシュレッダー)
CARL製 DESK PURSER DS-3000
A5サイズ対応、本体のサイズ 幅234mm×奥行き155mm×高さ180mm
くず容量2.4L、重量 3.5kg、連続使用時間は最大3分
今年度から個人情報保護法施行で、個人情報・プライバシーの管理、防衛策の1つとして、シュレッダー購入を計画していたのだが、結構、悩まされた。
一応、考えた末、
 1.クロスカットであること。
 2.裁断サイズは小さいこと。
 3.本体がコンパクトであること。
 4.手動は面倒くさかったので、静音な電動型であること。
 5.価格的に1万円前後であること。
以上が、購入前に、ネットや店頭での他メーカーとの比較して出した最低限のポイントとなった。
1は、当然、クロスカットだが、このご時世、ストレートカットなんて意味のない代物だろう。
2は、いろんなメーカーを見てきたが、ほとんどが4x30mm前後であり、文字が見えてしまっている。根性のある奴なら繋ぎ合わせてしまうのでは^^;。そんな中、コイツは、かなり良く2×4.5mmまで裁断してくれる(上部、1円玉との比較の写真参照)。
3は、業務的にはA4が多いが、自宅では葉書や請求書等がほとんどなのでA5でも良いだろう(A4サイズは、この機種では、二折りにしなければならないが、数が少ないので小豆に裁断すれば良いかな)。
4は、ほとんどの音の大きさが70db。1万円以上だと65dbというのもある。裁断するだけあって、コレは、直に店頭での確認をした方が良いだろう。紙の挿入センサーが付いているので、買うと決めたモノ以外は逆回転でしか確認していないが、70dbなんて結構うるさい。その点、コイツは静音量表記してなかったが65db以下のような静音さだった.。そして、実際に裁断も確認。
5は、一般庶民程度でってことで^^;。静音や裁断枚数等、考えるとキリがないですからね。
あとは、形がスッキリし、かわいかったことかな(笑)。
でも、クロスカットの裁断サイズと静音性は、自分が見たところ、圧倒的に他製品に勝っているように思えた(^-^;。
↓購入したい方は、こちらをクリック
シュッレッダーCARL DESK PURSERDS-3000 コンパクトシュッレッダー【送料無料・代引き手数料込み】


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク