10万円の1TバイトHDD+ギガビットLAN搭載NAS発売

TeraStation
TeraStation HD-H1.0TGL/R5は、250GバイトHDDを4台、Jumbo Frame対応のギガビットLANポートを搭載するLAN接続タイプの外付けHDDユニット。2台ずつミラーリングしながら500G分のHDDとして使用する「RAID-1」モード、障害に備えてデータをパリティとともに分散して記録し、もし1台ドライブが破損しても交換することによりデータ復元が可能な750Gバイト分HDDとして使用する「RAID-5」モードなども利用可能となっている。
details記事(ITmedia)
linksTeraStation

こんなものが欲しかったという一品。
うちは、MacとWindowsがあり、共有しようかと思っていたが、常時両方起動していることがないので、結局は別々に溜まっていくようになってしまった。
これなら、これのみを常時起動しつつ、共有できそう・・・しかし、価格が高いな。マシン1台作れてしまう(笑)。RAID等の保守性を考えれば、こんなものかなとも思うが、早々出せない金額だ(^-^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク