エロビデオ、盗撮写真まで“発掘” 目白ゴミ雪崩事件

新聞、雑誌を自室に集積すること20余年、ついに床が重みに耐えかね崩壊し、部屋の主ごと雑誌の山に埋もれ、レスキュー隊に救助されるという珍事が東京・目白で発生した。部屋から雪崩のように流れ出した“蔵書”の山は約50メートルにわたり路上を占拠し、近所は大迷惑。底抜けだけでもトホホだが、エロビデオや盗撮写真も“発掘”され、恥の上塗りとなってしまった。
details記事(ZAKZAK)

数日前にあった床抜け事件。
本の重みで・・・と当初はそれとなく聞いていたが、やっぱり、というか恥の上塗り的なものがあったか(笑)。それ以外にもお宝なものがあったとのことだが、それ全部売りゃぁ、修繕費の足しくらいになるのでは(^-^;。んなことより、上の階にそんな奴がいたら、怖いな。ヘタすりゃ、死ぬよ。ホント、いい迷惑だ。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク