白髪の原因は色素幹細胞の減少?

白髪ができる原因は、毛に色を付ける細胞のもとになる「色素幹細胞」が失われるためという動物実験結果を、米ハーバード大学医学部ダナファーバーがん研究所の西村栄美(えみ)助手らがまとめた。人でも高齢になるほど色素幹細胞が減る傾向があり、白髪予防薬の開発にも結びつく成果という。
details記事(asahi.com)

白髪、自分にも数本ありますが、少々染めている分、あまり分からないだろうな^^;。
これから先は分かりませんが、白髪は思うように染まらないものらしい(黒染めしかない)ので、何かしら対策を考えたいもの。
予防対策が出来れば、かなりの需要はありそうだ。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク