ニートという生き方

働いたことは一度もない。働きたいと思ったこともない。「働けと言われたこともないし」
details記事(毎日新聞@MSN)

『ニート』 meets とは、大きく言えば、「ひきこもり」。大半、働かない若者たちも示す。
働かないというよりも、働く気力がないというものが主な背景にある。ここに来て、また増え始めたようだ。
俺は、練習するだけで金がもらえたらと何回思ったことか(笑)。
まあ、生計たてないとね、働く気力はありますよ(^-^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク