室伏広治に金メダル アヌシュが薬物で失格処分

【アテネ支局】国際オリンピック委員会(IOC)は29日、当地で理事会を開き、アテネ五輪陸上男子ハンマー投げで優勝したアドリアン・アヌシュ(31)=ハンガリー=を、ドーピング(禁止薬物使用)違反で失格処分にし、金メダルをはく奪することを決めた。これにより、2位だった室伏広治(30)=ミズノ=が繰り上がって優勝となる。日本選手が上位選手の失格で金メダルを獲得するのは初めて。室伏の繰り上げ金メダルで、今大会の日本の獲得金メダル数は16個となり、過去最多だった東京五輪(64年)に並んだ。
details記事(毎日新聞@MSN)

理事会がアヌシュの金メダルはく奪を決め、日本の投てき種目で初の金メダリストとのこと。
やったなぁ、室伏選手。
東京五輪って、金13個かと思ったが、これで並んだんだったのか^^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク