東京国際エンターテインメントマーケット2004

東京ゲームショウより密かにバージョンアップした“PSP”が出展
今回のイベントでは“エンターテインメントコンテンツ”としていることから、“韓流”のフィルムから、アニメ、特撮映画、ゲームはもちろんコミックからフィギュアまで多様なジャンルの“コンテンツ”と呼ばれるものが、あれこれ展示されている。出展されているものが“何でもかんでも”という印象があるため、イベントの方向性が若干曖昧な印象を受けるのはしかたのないことだろう。
details記事(GAME Watch)

東京ゲームショウに出展されていたプロトタイプから若干バージョンアップしているらしいPSP。
細かい部分だが、画面上のコーティングが完了、背面の素材が若干変わっているとのこと。
ますます欲しくなってくるな(^-^;。
価格的に2万切って欲しいとこだが、3万くらいいきそうだ(T-T)。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク