1・5メートルの巨大コロッケ

ジャガイモの品種メークインが国内で最初に作付けされた北海道厚沢部町で8日、町商工会が「世界一」と称する直径約1.5メートル、厚さ約3-4センチの巨大コロッケ作りに挑戦、成功させた。
Sankei Web
デカっ、遠くから見ると、タダのハムカツのように見えますが(笑)。
食べ物って、デカ過ぎると、マズいんですよね。
浅草で、拳大のジャンボたこ焼きを食べたのですが、不味くて全部食べるのに苦労した記憶があります(^-^;。
この巨大コロッケは、美味しかったのでしょうか。
美味しさより大きさの挑戦だから仕方ないのですが。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク