UNKNOWN

UNKNOWN

謎の飛行物体が撮影される(アメリカ・インディアナ州)

アメリカ・インディアナ州の上空に高速で移動する物体が現れ、住人の一人がビデオ撮影に成功した。目撃した人達はUFOなのかそれとも別の何かなのか、結局のところよく分からなかったと話している。今週、撮影されたビデオがニュース番組で放送され、その...
UNKNOWN

長さ5キロの小惑星、29日夜に地球へ最接近

長さ最大約5キロの小惑星「トータチス」が日本時間29日夜、地球に約155万キロまで最接近することが、米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所の観測で判明した。 記事(Yahoo) 地球に被害をもたらす可能性のある要注意小惑星にリストア...
UNKNOWN

量子テレポーテーションに成功

物質の状態が瞬時に転送される「量子テレポーテーション」を3者間で行うことに、東大大学院工学系研究科の古沢明助教授らが世界で初めて成功した。研究が進めば高速コンピューターや暗号技術に応用できそうだ。 記事(Yahoo) 「量子テレポーテー...
UNKNOWN

NASA、カプセル空中捕獲失敗 

米航空宇宙局(NASA)は8日、無人探査機ジェネシスが宇宙で集めたサンプル入りのカプセルの空中捕獲に失敗した。カプセルは高速で地面に落ちた。NASAはサンプルの状態の調査を急ぐとともに、事故調査委を発足させて原因究明に乗り出す予定だ。 ...
UNKNOWN

「宇宙人より信号を捕捉……」? SETI@homeの現状は

米Planetary Society(惑星協会)が、地球外知的生命体の探索を目的に進めている「SETI@home(Search for Extraterrestrial Intelligence at Home)」プロジェクトについて、米...
UNKNOWN

宇宙人の電波?うお座とおうし座の間から3回観測

【ワシントン=笹沢教一】地球外の知的生命体からの信号を探している米カリフォルニア大などの天文学者チームは2日、プエルトリコのアレシボ電波天文台の観測で、うお座とおうし座の間の方角から、これまで知られた天文現象とは違う謎の電波信号を受信した...
UNKNOWN

深海魚って、UMA的。

CONCEOTART.ORG 深海魚って、UMA的でいいですね。 特に「リュウグウノツカイ」なんて神秘的でいいです。
UNKNOWN

恐竜は1日最大2キロ以上成長

恐竜はどうしてあんなに大きくなるの? 子どもの疑問に対する答えを米国などの研究チームが見つけた。肉食恐竜の中で最大級のティラノサウルス(体長約12メートル、体重約5トン)の化石を調べ、14歳から約4年間に最高1日2キログラム以上というスピー...
UNKNOWN

UFOとエイリアン画像集

UFOと宇宙人の画像集 本物だか偽物だか分からんが、凄い数ですな。 本物がこの中にあったら怖いです。
UNKNOWN

火星にも「砂丘」

米航空宇宙局(NASA)の火星探査車オポチュニティーが、火星の「砂丘」の鮮明な画像を撮影した。 記事(asahi.com) 火星の探査が着々と進んでいますね。 「砂丘」らしいものがあるとは、映画や漫画等で、多々ありましたから、驚くほどのもの...
UNKNOWN

巨大フナムシ?

Bizarre creature from deep sea 他にこんなのも 現在でも未知なる動物はいますね。 スカイフィッシュが、昨年、解明されたのも記憶に新しいですが、残念ですね。 つちのこもなぁ、ほとんど解明されているようなものだし(...
UNKNOWN

錯視効果、人体の不思議

ご注意:このページには「動く錯視」(静止画なのに動いて見える錯視)が含まれています。現在まで錯視が人体に有害な影響を与えるという証拠はありませんが、車酔いなどを起こしやすい方はご注意下さい。万一気分が悪くなりましたら、速やかにこのページから...
UNKNOWN

恐竜絶滅に新説「小惑星衝突後、数時間で全滅」

およそ6500万年前、メキシコ沿岸に巨大な小惑星が衝突し、地球の大気が著しく高温になったことにより、衝突から数時間のうちに地上の無防備な生物は焼き尽くされてしまった――こう主張する論文が、米国の地球物理学者と地質学者で構成される研究チームか...
UNKNOWN

GeoPlayer Mars Demo

火星探査機の着地点を周遊できる3D火星シミュレーター「GeoPlayer Mars Demo」 NASA公開のデータをもとにOpen GLで描画された美しい火星を鑑賞できる。 火星の地表がより精細に描かれる製品版の「GeoPlayer Ma...
UNKNOWN

Methane on Mars could signal life

火星の大気中にメタンを確認。 生命体から放出の可能性もということらしい。 次々と火星での観測結果が出てきてますね。 メタンの供給源は、火山活動、もしくは微生物の2つの可能性があるということ。 しかも現在のところでは、活火山は見つかってない...
タイトルとURLをコピーしました