UNKNOWN

UNKNOWN

「崖の上のポニョ」ならぬ「崖の上の歩女」?

なんか、「崖の上のポニョ」ならぬ「崖の上の歩女」の画像を発見。 「歩女」 もう既に出回っているネタのようですが、よく調べてみると、誰かが、当て字でコラったものですね。
UNKNOWN

世界初「愛犬クローニング」に成功

ソウル大学の黄禹錫(ファン・ウソク)教授が、今回は世界初の愛犬クローニングに成功した。 記事(livedoor NEWS) この場合のクローンというのは、人として、やっちゃいけないことなのではないでしょうか^^;。 数年前、この技術は、...
UNKNOWN

太陽系に10番目の惑星・NASAが発表

記事(Jet Propulsion Laboratory) 米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所は29日、太陽系10番目の惑星を発見したと発表しました。新惑星の発見は1930年の冥王星(めいおうせい)以来75年ぶりとのこと。 いくつも...
UNKNOWN

彗星に衝突体命中 NASA探査機、大成功

米航空宇宙局(NASA)は米東部夏時間の4日午前1時52分(日本時間同日午後2時52分)、太陽を周回するテンペル第一彗星(すいせい)の固体部分(核)に、無人探査機「ディープインパクト」から放出した直径約1メートルの銅製の衝突体を命中させる...
UNKNOWN

宇宙ステーションに謎の付着物

国際宇宙ステーションで26日、不調の空調装置を点検するために船外活動をしていた米露2人の宇宙飛行士が、機体の外部に起源不詳の付着物を発見した。 記事(YOMIURI ON-LINE) 国際宇宙ステーションに謎の付着物が見つかったらしい。...
UNKNOWN

彗星探査機ディープインパクト打ち上げ(NASA)

米航空宇宙局(NASA)は12日、彗星(すいせい)の素顔にじかに迫る史上初の探査機ディープインパクトをケープカナベラル空軍基地(フロリダ州)から打ち上げた。太陽系の成り立ちを探るため、7月4日の米独立記念日に、子機を彗星の核に激突させる予...
UNKNOWN

地球接近中のマックホルツ、優美な姿を観測

地球に接近中のマックホルツすい星が淡い尾をたなびかせた優美な姿を見せている。現在の明るさは3.7等級で、夜空の美しい場所なら肉眼でも観測可能だ。午後8時ごろには天頂のすぐ南側に上っている。10日ごろまでは、おうし座のすばる(プレアデス星団...
UNKNOWN

彗星に衝撃弾を打ち込む、NASA版『ディープ・インパクト』

米航空宇宙局(NASA)の彗星衝突計画の開始が迫っている。何が起こるかを見届けるのが待ちきれないと、科学者たちは期待に胸をふくらませている。 記事(Hotwired Japan) 読むと映画っぽくて、カッコいいが、実際起こったら・・・確...
UNKNOWN

25年後に小惑星が衝突? 確率300分の1

2029年に小惑星が地球に衝突するかもしれない――。そんな見通しを、米航空宇宙局(NASA)の専門家が示した。23日、AP通信が伝えた。危険性を正確に予測するためのデータはまだ十分でないが、大きさは約400メートルとみられ、衝突すれば大き...
UNKNOWN

世界一高い橋、雲間の343メートル

フランス南部ミヨーのタルン川が流れる峡谷で9日、雲間にそびえる高架橋。最近完成したもので、7本の橋脚があり、高さ343メートル。世界で最も高い橋とされる。 記事(asahi.com) こんなの建造中だったのね。高さ343mなんて、橋脚の...
UNKNOWN

タイタンに「謎の活動」

米航空宇宙局(NASA)は、土星最大の衛星タイタンの鮮明な画像を公表した。先月下旬、土星探査機カッシーニがタイタンに最接近した際に撮影、タイタンの中央やや右寄りの位置に、正体の分からない「謎の活動」を示す白い部分が写っている。NASAの科...
UNKNOWN

未明の夜空 木星、月、金星がほぼ一直線に

木星、月、金星がほぼ一直線に並ぶ現象が10日未明、全国で観測された。夜明け前の東の空で、5年9カ月ぶりに接近中の木星と金星の中間に新月に近い細い月が入り込み、珍しい天体ショーとなった。 記事(Yahoo) 写真 国立天文台 アストロ・トピ...
UNKNOWN

タイタンの地表の撮影に成功

米航空宇宙局(NASA)は、米国と欧州の土星探査機カッシーニが撮影した土星最大の衛星タイタン(直径約5000キロ)の地表の画像を発表した。カッシーニが26日、これまでで最も近い1200キロまでタイタンに近づく途中に撮影。「海」の存在が確認...
UNKNOWN

謎の未確認生物チュパカブラ

Another Chupacabra in East Texas? テキサス在住の男性が地元テレビ局に送った「チュパカブラ」と見られる生物を撮影したらしい。 「チュパカブラ」は90年代から南米を中心に目撃情報が寄せられている未確認生物で「...
UNKNOWN

「鳥の寝姿」の恐竜化石が中国で発見

中国東北部・遼寧省の白亜紀前期の地層(約1億4千万~1億3千万年前)から、頭をひじの下にたくしこんだ、鳥類に特有の寝姿をとった肉食恐竜の新種の化石が見つかった。鳥類は恐竜から進化したとする説が有力。抱卵に続いて、鳥類独特の行動が恐竜のうち...
タイトルとURLをコピーしました