【現地レポ】長渕剛オールナイトライブ2015 in 富士山麓(3/4)

愛しさと切なさと心強さと・・・

    【公演】長渕剛オールナイトライブ2015 in 富士山麓
    【会場】富士宮ふもとっぱら
    【日時】8/22 21:00〜8/23 06:00
    【他】オールスタンディング

「雨が降ろうが、嵐になろうが」
「俺たちの力で必ず朝日を引きずり出す!!」

「ウオオオオオォォォォォーーーーー!!」

そう最初に言ってたことを思い出す。

第1部、第2部、第3部・・・

そして、クライマックスである第4部。

少しずつ空が明るくなってくる。

富士だ!

俺は実物を近くで初めて見た。
水彩画というか、ホントに写真等で見ていた絵画のような富士山をだ。

日の光がそんな富士山と雲の間から漏れ、一直線の筋が綺麗に富士を横切っている。

なんて光景だろう。
素晴らしく美しい。
これだけでここに来た価値がある。

しかし、俺たちはまだ太陽を引きずり出してはいない。
もっと先があるんだ!

もう少しだ!
もうすぐだ!

皆、思う。
剛アニキは、もっと思ってたことだろう。

まだか、まだかと思う頃

曲「富士の国」だ!

来たのか。
来るのか。

会場は最高潮に達し、燃え上がる。

剛アニキは、富士に向かって、叫ぶ!
太陽に向かって、叫ぶ!
俺たちに向かって、叫ぶ!
俺たちも叫ぶ!

「ウオォオッオ、ウォオオ、オォーーっ♫」
「ウオォオッオッオーーーーっ♫」

「うおぉーーっ!」

まだ出ねぇのか!
まだ出ねぇのか!

剛アニキが叫んでるのか
俺たちが叫んでるのか
分からなくなってくる
そのくらい一体感があった。

そして、太陽の光が会場全体を照らし出し始める。

「陽が昇ったぞぉーー!」
「陽が昇ったぞぉーー!」
「陽が昇ったぞぉーー!」

「富士の国で!」

「陽が昇ったぁ!」
「陽が昇ったぁ!」

俺たちが引きずり出したんだぁーー!!
お前たちが引きずり出したんだぁーー!!

剛アニキは泣き、さらに吠えた!

我々も剛アニキに負けじと吠える!

「うおぉーーっ!」
「うおぉーーっ!」

「富士の国」の曲はまだ続く!

「ウオォオッオ、ウォオオ、オォーーっ♫」
「ウオォオッオッオーーーーっ♫」

国旗が生まれた日本の頂(テッペン)に陽よ昇れ!
霊峰富士の国の頂に俺たちは生まれてきたんだ
国旗がたなびく 日本の頂(テッペン)に陽よ昇れ!
霊峰富士の国の頂に俺たちは生まれてきたんだ

そう、ここは富士の国なんだ!

一筋の涙がツーーッと滑り落ちる。
皆、感動してた。

この感触、気持ち、高揚感が今だに残っている。

感動的だった

この感動をありがとう、富士の国よ

ありがとう、剛アニキよ


日が昇り、そこからまだLIVEは終わらない

「明日に向かって」

「SUCCESS」

と続き、

ラストの「明日へ続く道」

ここに来て、太陽を引っ張り出した安堵感からか、かなりの睡魔が俺に襲いかかってきた。

睡魔とも闘ってたラストw。

眠くなりながらも、拳を突き上げ叫んだ。


そのライブが終わった後、

なんとも言えない

満足感と解放感

全てがやっと終わった・・・

命をかけて 神々の宿る 富士に立つ
by 長渕剛

img_wp_kzo_tsuyoshi2015_06


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク