ついに、iPhone 3GSを手に入れた

しかし、データ移行で、つまずきましたね。
今回、購入のiPhone 3GSは、OS3.0(3.01だったかな)。
復元しようとすると、前のものが、iPhone 3GのOS3.1だったので、一度、3GSの方をバージョンアップしなければ復元できないとのメッセージが・・・。
で、バージョンアップして、復元へ・・・。
しかし、なぜか、アプリケーションの同期時点で、「必要なファイルが見つかりません」と出、一部、アプリがインストできず。
連絡先やメール等は、データ移行OK。
いろいろ、数回と復元して見ると、アプリ側で、特に設定保存するようなものに引っかかる模様。
どうしたものかと思い、とりあえず、基本アプリのみで、音楽も入れられないまま、練習へ。



練習から帰ってきたら、いろいろ調査開始。
何かしら残っているものかと思い、キャッシュデータ辺りかな・・・と。
調べていくと、関係あるのかどうか分からないが、写真データのキャッシュを消すと良いような噂をネットで探り当てました。
で、一度、同期を停止し、iPhoneを外し、写真のキャッシュデータをフォルダ毎削除。
同期を行うと、なんと、うまくいった。
理由は分からないが、アプリもインストでき、音楽データ、動画データ、全て元通りになりましたよ。
で、使用感・・・。
爆速です(ちょい言い過ぎですが^^;)。
やはり、CPUも含め、メモリ周りの高速化が効いていますね。
(体感的に、かなり速く感じます)
通常に使う上で、メールやSafari等、サクサク動きます。
iPhone 3GのOS3.1だと、一応、なんとかなるレベルまではきましたが、自分の中では、普通にやる動作に日々ストレスがたまっていきそうなので、敢えて機種変しました。
新機種が出るまで、通常動作の重さに1年も持ってられなさそうに感じたので(笑)。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク