戦極~第九陣~ 廣田選手、勝利

廣田選手、勝ちましたね。
何気に、長期戦になれば勝つだろうと思っていたのですが、何とか頑張ってくれました。
桜田さんが、大きな大会のメインのセコンドに出ていたのも、懐かしさを感じました。
これからも、GUTSMANを引っ張っていってもらいたいものですね。

廣田 vs. 北岡
メーンイベント第10試合は、五味隆典を破り初代戦極ライト級王者に輝いた、北岡悟の初防衛戦。「次元が違う」と自らの強さに自信をみなぎらせ、廣田瑞人を迎え撃った。
“秒殺寝技王”のキャッチコピーを襲名した北岡は、1ラウンドからテークダウンを連発し、さっそく得意のフロントチョークで廣田にタップを迫っていく。しかし廣田は倒されても倒されても立ち上がり、1ラウンド終盤に右ストレートを当て、ここから試合の流れを自らの手に引き寄せる。
 1Rの猛攻をしのがれた北岡は消耗を隠せず、その後のタックルは切れとスピードを欠いていく。狙い通りの長期戦へ持ち込むのに成功した廣田は、北岡のタックルを受け止めると頭部にヒザ蹴りを連発。最後は北岡をグッタリとした状態に追い込み、4R2分50秒、レフェリーストップで第2代ライト級王者に輝いた。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク