アジア選手権2008 紫帯S1優勝

選手の皆さん、お疲れ様でした。
超スパーの甲斐もあってか、なんとかここに来て結果を残すことができました。
付き合って下さった方々、ありがとうございました。
トーナメントが発表されて、第一試合が、パラ東・・・総本部でしたので、ここ2、3日、負ける訳にはいかないなと、少々、興奮気味でしたね。
試合には弱いイメージを克服するため、まず6分20Rの超スパーリングを行いスタミナを付けつつ、あまり入れ込まないようリラックスをし、全体が見通せるよう試合をしようと思っていたので、実現することができて嬉しいです。相方と息子にも見せられて良かったなぁ。
何気に地味な試合展開でしたが、気持ちはリラックスしており、いろいろと周りの声を聴き、時間を見、考えることが出来ました。
決勝は、以前、戦った相手で、2度負ける訳にはいかないものだったし、リベンジできて良かったです。
というか、展開が変わってなかったので、イメージ通り対処できました(自分も必死でしたけど^^;)。
表彰台にて。
アジア選手権2008 アジア選手権2008


代表も優勝を果たし、パラ池メンバーも入賞者多数で、なかなかの好成績。
アジア選手権2008 パラ池
柔術の師である中井さんと。
中井さんと
最後に、今回をもって、茶帯昇格となりました。
これからも、ますます精進するように頑張ります。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク