うちの奴が再び入院した

真夜中に、うちの奴の腰痛が再び走る。
息子も寝ているので、なんとか頑張って朝まで耐えてもらうことに。
で、仕事は当然午前休を取って、息子を保育園に連れて行き、早速、救急車を呼ぶが繋がらない。何回かけてもだ。雪が降った直後だから、滑って転んだ奴が世の中にたくさんいるのだろうかと戯言を交わしながら、埒があかないので、目の前の病院へ俺だけが行った。
というのは、人を借り、担架で運び出せないのかと聞いてみたが駄目で、車いすなら・・・とも言っていたのだが、うちの奴は車いすにも乗れない状態。どうしたものか・・・。
どうにもできないので、救急車と繋がったら、こっち(病院)へ運んでもらっても良いかとのことで、了解をへ、救急車が繋がるのを待つことに。結局、1時間ぐらい、救急車、繋がらなかったな。
で、情けないが、目の前の病院へ連れて行ってもらう。
俺自身はないが、うちの奴とつきあい始めてから、何回救急車に乗ったことか(苦笑)。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク