「ソフトバンクの名前いらない」を真剣に受け止めるべき

携帯電話ビジネスで成功するには「ブランドの力」は非常に重要だ。秋に控えるMNPまで時間がないソフトバンクは、慎重なブランド戦略をとらなくてはならない。
details記事(ITmedia)

ユーザーの声は「新ブランドに“BB・Softbank・Yahoo!”を入れないで!」という方向性を示しており・・・「この3つはNGワード」ってさ。
うむ。俺的にも、そう思う。
今回のメールのドメインが変わらないってのは、いい方向性だったけど、これからどうなるんだろうね^^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 山口 より:

    どうしても“SOFTBANK”を入れたかったら“○.vodafone.ne.jp”の “○”の部分をSOFTBANKの“S”にするのがギリギリの妥協点ですかね(笑)
    “○”の部分は地域ごとに違うので難しいかもしれませんが…。
    今のSOFTBANKの状態は「金は出しても口は出すな」ですね。
    自分的には「金とノキア端末は出しても口は出すな」ですね。