写真撮りに

相方の知り合いに、子供の写真撮影系に関係している人がいて、祝いも含め、撮ってみないかと言うことで、昨日の日曜に家族で写真を撮りに行きました(式あげてないので、写真無いんですよね)。
俺はスーツ、相方は着物。
我がリチャードは、和装、洋装と2パターンで数種類。和装は、鷲柄でカッコいいのだ。
うちの子は、全然泣かなく、一日中笑って好評でしたね。でも、まあ、子供をあやしながらの撮影でしたので、異様な空間でした(笑)。
撮るのは良いのですが、全てを購入するととんでも無い額になってしまう。10万、20万じゃききません^^;。ので、終了時に写真のピックアップを行う。10枚と減らしたが、それでも金額的に辛いので、なんとか5枚までに減らした(もう少しで、俺の映っている写真が5枚のうち1枚になるところを2枚になって良かったッス^^;)。
でも、その5枚でも、両家に送る2、3面アルバムを2冊と、俺ら用の5面アルバム1冊・・・あとCD焼きデータ・・・と、知り合いに祝いとして、初料金は差し引かれたが、それでも7万超えた(T-T)。
最初だから、仕方がないですね。
その後は、その知り合いの方の家で、食事会。
旦那さんも久しぶりに会い、飲みながら談笑ました(笑)。
旦那さんは、漫画家なのだ。俺の好きな書物の一つである、夢枕漠の「闇狩り師」シリーズを漫画化して書いています(「闇狩り師」シリーズって、前にもいろいろと他の作家さんが書いてたんですよね)。
ちなみに、この旦那さんも、我がリチャードも、俺と同じ一文字の手相を持っている(神の手だ^^;)。
技術系や専門職系の職人手相ですからねぇ。うちの子は、どんな職人になるのでしょう(笑)。
↓これらがそうですm(_ _)m。
闇狩り師 1 (1)
闇狩り師 2 (2)
闇狩り師 3 (3)
闇狩り師 1 (1) 闇狩り師 2 (2) 闇狩り師 3 (3)


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク