コニカミノルタ、カメラから撤退 ソニーが「α」を継承

デジタル化が加速させた優勝劣敗の原則は名門を撤退に追い込んだ。コニカミノルタは、不振のカメラ・フォト事業から完全撤退。「αマウント」はソニーが継承し、同マウント準拠のデジタル一眼レフカメラを発売する計画だ。
details記事(ITmedia)

ちょい古い記事ですが^^;。
最終的に、一体型一眼デジカメは、メモリースティックの呪縛から解放される為に、ソニーから、ミノルタのKonica Minolta DIMAGE A1に変更してたのですが・・・、再び元の鞘に戻ったような感がありますね(笑)。当初は、SONYのカールツァイ・レンズも良く、発色も良かったのですが、ミノルタの手動ズームにグッときて購入しました。フィルム型が縮小される中、こういう電子式ではない手動ズーム型も、無くなりそうなのですが、一つのシリーズとして、続けて出して欲しいですね。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク