我がリチャードの出生届けを提出

リチャード01 リチャード02 リチャード03
相方の点滴等が外されていた。起き上がることも出来るようになったみたいだ。
ここんとこ、相方が動けないにもかかわらず、家が近いことで、妊婦友達や同級生友達が寄ってきてくれて、昼間は暇しないようである(^-^;。
▼入院手続き
休み中の急遽の病院変更での入院だったので、手続き自体が後回しになっていた。今日からが病院の年始での始まりなので、さっそく入院手続きを行う。保証金が20万だ。予測していたが、出すのが、直前まで惜しんだことは言うまでもない。泣きながら現金手渡してたようなそんな気がする(笑)。
▼出世届け・・・その他
仕事も明日からであり、今日の休みと区役所が開いている絶好の日の為に、今日のうちにやっておくことを行う。ずばり、「出生届け」。出産の時に、すぐに欲しいと言っておいたので、すぐに病院でもらえた(通常は、1、2日かかる)。速効で、病院で、その書類を受け取り、必要事項を記入し、区役所へ。
区役所は、いつもながら処理するのが遅いのか、流れが悪い。かつ、今日まで仕事が休みだという人が多いと思うので、今日を狙って来ている人もいるのかもしれない^^;。出世届けを提出し、記念にそのコピーももらった。この時、母子手帳も持って行ってて良かった。手帳に区長印が押される為だ。
しかし、そこで終わりかと思いきや、まだまだ児童医療証や児童手当の手続きが待っていた。
この日しかないんで、全てやってしまおうと、全ての手続きを終える。区役所に、2時間くらいいたような気がするな(^-^;。
▼命名
「律斗(りつと)」・・・通称「リチャード」(笑)
世の中というモノは、闘いに満ちあふれている。が、無気力な奴らが多い。
そうならないよう常にモチベーションを高める為、どんなモノにも揺るぎない柔軟なリズム感(旋律)を抱き、また、そのルールを乱すことなく闘い、前へ前へ進んでいって欲しく願う。
(修斗と北斗旗の「斗」を当てたのもミソですな^^;)
一通り終わった後、とりあえず?、道場へ行く。
まあ、なんにせよドタバタすることは、当面はコレで終わりだろうと思う。
当分、久しぶりの一人暮らしを満喫させてもらう(笑)。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 林@河原子 より:

    律斗くん、良い名前、良い響き。
    安心しました、リチャードくんそのままだったら日本も香港のようなネーミングが始まったのだなあと感慨にふける自分が想像されていたのです。
    まあ、ぐんだん発祥の地 PALスポーツには玲問(レイモン)くんがいましたが。この子は奥さんがロシアのひとだったかな、そちらではレイモンドと呼ばせると言ってましたがね。
    何はともあれ おめでとう!
    子持ち以前の自分ははるか遠い過去になり記憶もあまり残らないくらい新鮮な日々が毎日訪れることでしょう。(経験上多分そーなる)
    Life is short,be happy

  2. KzO より:

    お久しぶりです&ありがとうございます。
    ケンシロウくんも元気ですか(笑)。
    既に、忘れていきそうなので、写真に残そうかと(^-^;。