K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!

注目はメーンに組まれた山本“KID”徳郁と須藤元気のHERO’Sミドル級王者決定戦。入場シーンから派手なパフォーマンスで観客を魅了した元気と、余裕すら感じさせるKID。試合が始まってからも両者ともに、俊敏な動きで観客を魅了した。
details記事(スポーツナビ格闘技)

ストップが速過ぎますね、明らかに。
KID選手の強さもさることながら、元気選手の引き際も文句も言わず前向きでカッコいいです。
俺的個人願望では、KID vs. 五味 戦も見てみたい。
契約上しかたありませんが、お堅い上層部連中の心が動くことを願っています。
今回の大会で、微妙に各リング(PRIDEとK-1)のルールで、首をかしげるようなあやふやなルールが見え隠れしていました。高田であったり、谷川や前田であったり、とのせいだと言いませんが(^-^;。高田は高田で、選手引退後は良いポジションにつきましたね、最近、そう思います^^;。
総合の選手生命は短いですから、1、2年のうちにでも実現させて頂きたいものです。
(でも、見てる側が、もう年末の時点でコレしかないと思っているはず・・・)


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク