2日目のカンペ、黒帯メジオ級は、青木優勝

第7回全日本ブラジリアン柔術オープントーナメント(11/19、/20)
7th Annual Campeonato Japones de Jiu-Jitsu ABERTO 2005
2日目の今日(11/20日)は、アダルト黒帯メジオ級が行われました。
優勝: 青木真也(PARAESTRA)
今日は、さすがに行かなかったのですが、青木選手、昨日の今日で、心身とも整え、見事優勝したようです。
同じPARAESTRAより、アダルト茶帯メジオ級優勝は、上村さん・・・よくその歳で、アダルトで出場して、優勝できますね^^;。いつも感心します。そんな姿を見てると自分も頑張らなくてはと思ってしまう。毎回思うだけでなく、ホント、頑張らなくては・・・^^;。
俺も、身体は老い壊れど、まだまだカテゴリは、アダルトで行くつもりです・・・たぶん(^-^;。地道に頑張ります、押忍!m(_ _)m。
※初日もそうでしたが、今日も、駐車違反やゴミ関連の騒動が多かったようです。
そのお陰で、大会が一時中断し、大会中止になりかねない事態にもなったようです (というか注意事項くらいは、事前に調べて読んでくれ^^;)。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク