総合格闘技からの復帰認めず

西日本ボクシング協会(辻本章次会長)は14日、同協会に所属していたボクサーが引退後に総合格闘技の試合に出場した場合、協会への復帰を認めないと発表した。加盟ジムの設立やトレーナー、マネジャーなどに就くことを禁止する。12月1日より適用する。
details記事(スポーツナビ格闘技)

やっぱり、人材流出ってのは問題なんでしょうね^^;。
出たところで、結果残さなければ、何にもならないですが、出るからには、この前に出場した元プロボクサー2人のような無様な結果だけはやめて欲しいものだ。付け焼き刃ではなく、それなりにキックも学んだ方が良いでしょうね。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク