ブラジリアン柔術公式ルール改訂

日本ブラジリアン柔術連盟によると、下記の2点についてルールの変更を決定したとのこと(詳細)。
■禁止技の追加
・カニバサミを禁止技とする。
■見込み一本の導入
・関節技が極まり、危険だと判断した場合は、レフェリーは選手のタップ(ギブアップ)を待たずに試合を終了することができる。
1つ目のカニバサミについては、ここ最近の国内大会でも禁止になっていたようで、知ってはいました。2つ目は、見込み1本の導入か・・・、唯一、見込み1本のない競技かとも思われたのですが、グレイシー関係やその他、覚悟が問われる黒帯勢にはいろいろと波紋を呼びそうですね(^-^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク