新「たまごっち」販売数が1000万個突破

大量在庫をかかえた初代の反省を生かし、新「たまごっち」はCTO(チーフたまごっちオフィサー)が企画や販売を統括。世界中でヒットした。
details記事(ITmedia)

「たまごっちプラス」。人気の要因は、赤外線通信機能を活用したコミュニケーション機能。
友達と通信してゲームやおみやげ交換するの機能で、小学生の間では、これが一番楽しいとの結果が出たとのこと。それにあやかるモノが出てきても、子供がモノの区別が出来るようになると、偽物は分かるんですよ・・・大人よりもね(笑)。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 上村 より:

    最近ブログの更新が頻繁で嬉しい限りです。ありがとうございます。
    それにしても新たまごっち、そんなに売れてるっつーのに、何でオレのまわりじゃ売ってないの?それとももう新たに店頭に並んでるのだろーか?

  2. 覚羅 より:

    最近、ゲーム店に行ってないので分からないのですが、コンビニに置いてた奴は、プーさんのものになってました^^;。