日本、ドイツ切符決定 2-0で北朝鮮降す

サッカーの06年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会出場に王手をかけていた日本は8日、当地のスパチャラサイ国立競技場でのアジア最終予選B組第5戦で、北朝鮮を2-0(前半0-0)で降し、勝ち点3を加えて通算4勝1敗、勝ち点12としてB組2位以内が決定、上位2位以内に与えられるW杯出場権を獲得した。開催国として予選を免除されているドイツを除いて、日本は予選突破第1号となった。
details記事(毎日新聞@MSN)

久しぶりにリアルタイム(TV)で見てましたよ。
やっぱり、野球よりサッカーは燃えますな^^;。
試合場に観客がいない、主力メンバーがいないのが寂しいのですが、1点取った後の追加点は良かったです。というのも自分が見てる今までの試合は、1点取った後、取られ逆転されるイメージが強かったので、もう1点取ろうとした貪欲さが出ていたのではないでしょうか。
良かった良かった。また、W杯、お祭り騒ぎですな(笑)。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク