ミドル級トーナメントのカード決定=HERO’S

出場選手は、山本“KID”徳郁、宇野薫からZSTで活躍する所英男、レミギウス・モリカビュチス、さらにはホイラー・グレイシー、現修斗世界ライト級王者アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラなど、豪華な顔ぶれが揃った。1回戦8試合のうち7試合が決定しているが、残る1試合は、主催者推薦枠となる可能性もあり、その場合は、ケガで開幕戦への出場が微妙な状況となっている須藤元気が有力候補として考えられる。
details記事(スポーツナビ格闘技)

ホイラーは出てくるだろうと思っていましたが、ペケーニョまで引っ張り出してくるとは。かなり、見に行きたい大会となりました。
ホーキ、シャオリンやBJペンらが出てくると面白いのですが。あと高谷選手の所属がフリーなのが気になります。
それにしてもペケーニョまで・・・決勝戦まで行くと、決勝戦が大晦日。恒例の年末の修斗大会は大丈夫なのでしょうか(^-^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク