「プレイステーション 3」はコンピュータエンターテインメントのためのスパコンだ

5月16日(米国時間)、ロサンゼルスに隣接するカルバーシティからプレイステーション 3が全世界へ向けて公開された。このカルバーシティは、SONY PICTURES ENTERTAINMENTが本社とスタジオを構える、言うなればソニー映像文化のお膝元。映像とゲームの枠を超える次世代エンターテインメントの創出を目指すプレイステーション 3の一端を示す格好の舞台である。
details記事(ITmedia)

すばらしい出来です。これまでPS2で動画で動いてたものが、全てリアルタイムで動かせるような気をさせてくれます。
見た目、意味もなく、必要性もないのですが、リアルタイムで3DCGが動く映画が見たいものです(笑)。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク