イラク大量破壊兵器、米が捜索こっそり終了

イラクで大量破壊兵器(WMD)を捜索していた米調査団(ドルファー団長)が、現地での活動を昨年12月、対外的に説明することなしに打ち切っていたことが12日、明らかになった。
details記事(asahi.com)

途中から9.11のテロへの報復イメージが大きいが、もともとコレが原因で戦争起こしてるんでなかったっけ?(笑)。
どう収集つける気なのでしょうか。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク