映画評論の「おばちゃま」が死去

「おばちゃま」の愛称で親しまれた映画評論家の小森和子(こもり・かずこ)さんが8日、呼吸不全のため東京都港区麻布台3の3の9の601の自宅で死去した。95歳だった。
details記事(毎日新聞@MSN)

95歳にもなってたんですね。「モアベター」は、流行語にもなってました。
自分としては、物真似の方から見てたんで、何する人ぞと思ってましたが、映画評論家でしたのね。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク