25年後に小惑星が衝突? 確率300分の1

2029年に小惑星が地球に衝突するかもしれない――。そんな見通しを、米航空宇宙局(NASA)の専門家が示した。23日、AP通信が伝えた。危険性を正確に予測するためのデータはまだ十分でないが、大きさは約400メートルとみられ、衝突すれば大きな被害が避けられない。
details記事(asahi.com)

確率的に高いな。
25年後って、はっきり言って生きているうちに遭遇しそうじゃないか^^;。
後で紹介する、NASA版『ディープ・インパクト』の対象にあるのでは。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク