青色LED訴訟で和解勧告

青色発光ダイオード(LED)を開発した中村修二・米カリフォルニア大教授(50)が、勤務していた日亜化学工業(徳島県阿南市)に特許権譲渡の対価の一部を求めた訴訟の控訴審は24日、東京高裁で弁論が終結し、佐藤久夫裁判長は和解を勧告した。
details記事(livedoor NEWS)

昔から絶えない青色LEDの問題。まだ、あったのでしょうか。
LEDの中で、青色だけが異様に高かったんですよね^^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. [R]Richstyles! より:

    8億円で買われてしまった中村教授

    青色発光ダイオード(LED)の発明者として知られる中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授が結局、約8億円で和解した。東京地裁で200億円の支払命令が出たときは「日本も変わ…

  2. 8億4400万円で和解 青色LED発明対価訴訟

    中村教授「代理人助言受け入れ」一審は「200億円」
     青色発光ダイオード(LED)を開発した中村修二・米カリフォルニア大教授(50)が、勤務していた日亜化学工業(徳島県釥€…