「魚民」「和民」共存へ 居酒屋“看板紛争”が和解

赤地に白抜き文字の看板を掲げる居酒屋チェーン「魚民」を経営するモンテローザ(東京)と、「和民」を経営するワタミフードサービス(同)が、類似の店名、看板使用をめぐり争っていた訴訟は17日、東京地裁(高部真規子裁判長)で和解が成立した。
details記事(livedoor NEWS)

「魚民」「和民」、同じ出所かと思ったのですが、対立してたんですね。まあ、あまり居酒屋には、イベントがない限り行かないので、気にならなかった(^-^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 上村 より:

    この2店って同じ系列かと思いますよねぇ。いつも同じビルに入ってるし、そもそも店名も似てるし。