改良型アシモを公開 ゆっくり走れ「お利口」に

歩行速度を従来の1.6km/hから約2倍の2.5km/hに向上させ、人に遅れない歩行を実現。また、従来の二足歩行制御技術に加え、新たに上半身のひねりや曲げ、回転を積極的に利用することで、移動時に発生するスリップやスピンをキャンセルすることに成功。センサー入力からモーターへの応答時間を従来の4倍に高速化して素早く着地衝撃を吸収する技術と合わせ、時速3kmの走行を実現した。
details記事(PC Watch)

昨夜、TVで見ました。
うちの相方が、昔、ホンダ技研にいて、タマに窓口にいたそうで、このTVを見て、喜んでいました。俺的にも、あのステップが出来るようになったとは、関心です。ちょっと見た目、サンタの腰振りダンスをしながら早走りしてるような感じなのですが(笑)。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク