次世代ディスク戦争の行方を左右するコーティング技術

TDKの研究者らが、DVDのキズを過去の遺物とするハードコーティング技術を開発したが、これが現行DVDの10倍の容量を持つ次世代データストレージ・フォーマットの普及にも力を貸すことになるかもしれない。
details記事(CNET Japan)
othersハリウッド4社がHD DVD規格サポートを表明
othersBlu-ray対HD DVD

いろいろ飛び交っている「Blu-ray対HD DVD」。ハリウッドが出てきたり、TDKが出てきたり・・・しかし、このTDKの技術は、現在、DVDで実証されている模様。これが加われば、傷に弱いと言われる「Blu-ray」も評価が高くなるか^^;。
まだ、技術仕様を詰めている段階だが、現在、次世代の標準的なDVDと話題を独占しているのは、「Blu-ray」と「HD DVD」の2つ。
そして、「HD DVD」フォーマットを推しているのは「NEC」と「東芝」。一方、「Blu-ray」陣営には「ソニー」、「松下電器産業(パナソニック)」、「Royal Philips Electronics」、「Samsung Electronics」、「Hewlett-Packard」、「Del」lなどが名を連ねている。
まだまだ、白熱しそうだが、ピークになるのは、やはり「PS3」の登場時が勝負の分かれ目になるのかもしれない。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク