豚内臓でE型肝炎に感染か

北海道北見市内の焼き肉店で、豚の内臓などを食べていた6人がE型肝炎ウイルス(HEV)に感染し、うち男性1人が劇症肝炎で死亡していたことが28日、厚生労働省と北海道の調べで分かった。集団感染の疑いがあるとみて、厚労省などで感染源の特定を急いでいる。HEVの感染源は、野生のイノシシの肉などの報告例はあるが、流通食品が特定されたケースはないという。
details記事(asahi.com)

これを聞いた後に、牛角に行きましたが、豚はやめときました(笑)。
生焼けなのか、また豚とは別のメニューなのかは、まだ分かってないみたいですが。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク