ヤフオクの商品画像、「ピンボケ」だったら入札しない

「ピンボケ」で「実際の出品商品そのものではない」商品画像だと、Yahoo! オークションユーザーの6割以上が入札を控えると回答。
details記事(ITmedia)

「ピンボケ」自体、売る気あるのか、偽造なのか、売る人の意思が伝わってこない。
まあ、誰でもそうですが、怪しいと思ったら、一歩引くのがいいですからね。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 写真(画像)の撮影方法

    写真(画像)の撮影方法 入札希望者が、商品紹介ページまでたどりついたら購入するかどうか、次に吟味するのは商品を紹介している写真です。 オークションは、商品の実物を手に取ることができないから、写真で判断するしかないわけです。このため写真には特に気を使…