Safariのタイムアウトがなくなった(10.3.6アップデート)

Safariのタイムアウト問題の解決など、各種改善を行ったMac OS Xの10.3.6が公開された。
details記事(ITmedia)
linksMac OS X 10.3.6 Update (Delta) について

「.Mac」のネットワークドライブ容量を変更したときに同期がおかしくなる不具合が修正され、また、60秒で接続をタイムアウトしてアラートを出す、悪名高いSafariの仕様が変更されているとのこと。
「.Mac」は年間料金が、ちと高い?(人による)ので、使用してる人がいるかどうか、何とも言えない。その他にも強化されたところもあるが、今回は、「.Mac」と「Safari」の辺りが、改修されたことが大きいだろう。
ちなみに、俺は「.Mac」に入っています(^-^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク