タイタンの地表の撮影に成功

米航空宇宙局(NASA)は、米国と欧州の土星探査機カッシーニが撮影した土星最大の衛星タイタン(直径約5000キロ)の地表の画像を発表した。カッシーニが26日、これまでで最も近い1200キロまでタイタンに近づく途中に撮影。「海」の存在が確認されるのかが注目される。
details記事(asahi.com)

火星、木星と探査が続いています。
しかし、月はどうした?、もういいのか?、これを考えると結構世界的に取りざたされている月面着陸が真実だったのか疑わしくなりますな^^;。再度、誰か証明して欲しいな。
自分が生きている間に、どれだけのことが解明されるか楽しみです。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク