「鳥の寝姿」の恐竜化石が中国で発見

中国東北部・遼寧省の白亜紀前期の地層(約1億4千万~1億3千万年前)から、頭をひじの下にたくしこんだ、鳥類に特有の寝姿をとった肉食恐竜の新種の化石が見つかった。鳥類は恐竜から進化したとする説が有力。抱卵に続いて、鳥類独特の行動が恐竜のうちから始まっていたことを示す事例だという。
details記事(asahi.com)

なんかジュラシックパークを見たくなってきたな(^-^;。
※今回の恐竜化石は、来年3月から東京、名古屋、大阪、福岡で開かれる「恐竜博2005」で、世界で初めて公開される予定とのこと。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク