伊東美咲の話題の主演映画から過激なセックスシーンが消えた落胆

伊東美咲(27)が大胆な“濡れ場”にチャレンジしていると話題の映画「海猫」(森田芳光監督、11月13日公開)の内容が明らかになった。
この映画は台本を見たスタッフが「ポルノなの?」と口走ったほどの濃厚なラブシーンが最大のウリ。美咲自身も製作発表で「大胆に演じたい」と語っていたほどだ。さて、彼女は期待通りの“艶技”を見せているのだろうか。

links記事(livedoor)

イメージを大切にする大手企業数社とCM契約を結んでいるスポンサーとの関係とのことらしいが、残念です。本人自身、モデルじゃないし、女優なんですからいいじゃんって感じなんですが。それを抑制するってのは、また一歩羽ばたこうとする女優の出鼻をくじいているようなものです。
余談ですが、伊東美咲は、最近、ほお骨が出ているような気がするのですが、大丈夫なのでしょうか(^-^;。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク