800万画素7倍ズーム&バリアングル液晶の「DiMAGE A200」

コニカミノルタフォトイメージングは9月15日、有効約800万画素のCCDと7倍ズームレンズを搭載し、手ぶれ補正機能を装備したデジタルカメラ「DiMAGE A200」を11月中旬に発売すると発表した。
details記事(ITmedia)
linksKONICA MINOLTA

やはり、出てきました「DiMAGE A200」。
噂にはあった代物ですが、AFの補光かと思ってた部分が、ワイヤレスリモコン部でした。
またしても付いてないのか。
シャッタースピードも下がってるし。
いいところはと言うと・・・内部的な「SUPHEED II」や「CxProcess III」が変わってるので、微妙にノイズが減っているのかも知れない。あとは一回り小さくなって軽くなったところがグッドだな。


白虎
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク